東亜エレクトロニクス株式会社

  1. サイトマップ
  2. プライバシーポリシー
環境への取り組み

TOAグループ(東亜エレクトロニクス株式会社、上海東福亜機電科技有限公司)はグループ全体を挙げて地球環境保護と継続的品質向上に対する取組みを行っています。

地球環境保護への誓い

今、地球はかつてないスピードで環境が変化しています。
地球温暖化・オゾン層破壊・天然資源の枯渇・異常気象・大気/水質/土壌汚染・酸性雨・森林伐採・砂漠化・野生生物の絶滅など、経済活動が主因となっているさまざまな現象が世界各地で起きています。

TOAグループはこれらの事態を厳粛に受け止め、全社的な環境負荷低減活動の推進のため、2003年3月にISO14001を認証取得しました。
これにより我々はその役割を果たすことを強く意識し、社会の一員として環境法規制を遵守した公正かつ透明な企業活動に徹していくことを宣明しました。

TOAグループでは環境方針を掲げ、具体的な実行計画に基づいて、地球環境の保全及び環境負荷の低減に積極的に取組んでいます。
TOAグループの全社員が4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)の精神を理解し、製品の製造・販売から再利用・資源化・廃棄の各段階に配慮した設計とグリーン調達を行なっています。

遠い未来を見つめ、祖先から受け継いだ「生命に満ちた青い星の地球」を子孫に譲り渡すことを自らの使命とし、事業活動を通して地球環境の保全・維持に創造力と即応力をもって継続して努めていきます。

TOAグループ 環境方針

TOAグループは総合エレクトロニクス企業として地球環境の保全に積極的に取組み、そして環境負荷を低減していく為に以下の「環境方針」を制定します。

  • 当社の事業活動で特定される著しい環境影響に配慮し、環境目的及び環境目標を実施すると共に、内部監査及び経営者による見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  • 省エネ、省資源、廃棄物の抑制ならびにリサイクルに取組むことで環境保全と汚染防止に努めます。
  • 又、環境法規制及び顧客の要求事項を遵守し、汚染の予防を行います。

継続的品質向上への取組み

TOAグループは法規制を遵守することはもとより、全社員が顧客の要求事項を満たすことの重要性を認識し、お客様に満足していただける品質の高い製品の提供に努めています。

その品質保証体制の証として、東亜エレクトロニクス株式会社(旧東亜電機工業株式会社、浜松東亜電機株式会社、フラッシュサポートグループカンパニー株式会社)は各カンパニーの事業特性に適したISO9001を2000年より順次に認証取得しました。

自ら構築した品質マネジメントシステムに全員が参画して、万全な体制で製品化を図り、またPDCAサイクルによる継続的改善と品質保証に努めています。

TOAグループは顧客のニーズに耳を傾け、市場動向を先取りした企画・提案・製品を提供していくことで、社会に貢献していきます。
そして強いリーダーシップの基に永年培ってきた知識と叡智で全社員が一丸となって先端技術に挑戦していきます。

環境自主行動計画

【数値目標】
前年度比で、エネルギー使用量を1%以上削減します。

【目標達成のための行動計画】
・高効率空調機への更新
・LED照明への更新
・EMS(エネルギーマネジメントシステム)導入による空調の自動コントロールと
 エネルギーの可視化による従業員の省エネ意識向上
・空調機等のフィルター定期清掃
・拠点内の適正温度管理