東亜エレクトロニクス株式会社

  1. サイトマップ
  2. プライバシーポリシー
採用情報
柴田 航平

入社のキッカケは?

学生時代から将来のことをなんとなく考えている中で、大学で就職がしやすいかなと思い、工学部電気学科に入学しました。大学で就職活動をする中で、 “ものづくりの仕事をしたい”、“名古屋の勤務で働きたい”との条件で企業を探していました。そんな中で、東亜エレクトロニクスに出会いました。そのキッカケは、大学の説明会に人事の担当者が来ていたことです。その際に仕事内容が、面白いと思ったことが最終的な決め手です。東亜エレクトロニクスは、私が希望していた条件に合っていました。地元で働けて、ものづくりの企業に就職できるわけですから、入社する際に特に不安はありませんでしたね。

入社して良かったと思う点は?

入社して良かった点は、仕事内容が面白いことですね。もともと私が設計の業務を好きだという点もありますが、自分が書いた設計・プログラムによって機械が動くことが楽しいですね。だから、入社してから仕事がつまらないと感じたことは一度もありません。東亜エレクトロニクスのお付き合い先は、大手企業ばかりですし、名古屋で書いた設計・プログラムが世界中の工場の生産ラインの自動化に活かされていると思うと、やはり誇らしいですね。自分が世界中に転勤で回るのではなく、たまに海外出張という点も、これまた私に合っていますね。

入社して苦労した点は?

苦労した点は、専門知識を覚えることです。学生時代に覚えた電気等の知識とはレベルが違うというか、より専門的というか、本当に困りました。入社当事は、わからないことが多くてちょっと大変です。まさか、学生時代以上に勉強をするになるとは、思いもよらなかったです(笑)。こんなことなら、もっと大学時代に遊んでおけば良かったと思うぐらい、勉強の日々でしたね。
 専門的な知識がないとお客様と話をすることもできないですし、人の役に立つ付加価値の高い設計をしようとするには、私の技術レベルを上げるしかないですから、自然と勉強はできました。難しいということは、逆にそれだけ、やりがいのある仕事であることですし、今は難しい仕事ほど、やりがいを感じますね。

これからの目標は?

今は難しい仕事は、先輩社員の皆様からアドバイスを受けながら完成させていますので、1から100まで自分の力で仕事を完結させたいですね。東亜電機カンパニーの仕事は、最先端のファクトリーオートメーションを支えるために、なくてはならないものですから、それを自分ひとりでやりきりたいです。
 近い将来に私が自動車や自動車部品を自動で搬送する設備のプログラムに加え、IT・インターネットの最新技術を組み込んだバードコードやQRコードの読込みができる、最新技術の生産管理システムを構築したいですね。

4つの質問

自分はどんな人ですか?

マイペースな人だとよく言われます。


プライベートではまっていること・趣味は?

趣味は音楽を聴くこと、野球観戦と読書です。

職場の雰囲気を一言で言うと?

高い技術力と対応力を持った会社です。
技術に対してこだわりを持ちながらも、お客様のご要望に柔軟に対応できる職場です。

東亜電機カンパニーに入社してくる人へ、アドバイスをひとつすると?

東亜電機カンパニーは上下関係がない会社です。分からないことがあったら、何でも気軽に質問してください。

先輩社員の声

野末 貴治

野末 貴治

ハマトウカンパニー 営業部 購買担当

川井 陽香

川井 陽香

ハマトウカンパニー 生産企画部 物流担当

大石 修平

大石 修平

管理本部 管理部

津野 孝太

宇津野 孝太

東亜電機カンパニー 営業推進部

友田 荘介

友田 荘介

東亜電機カンパニー エンジ営業部

三好 新太

三好 新太

ハマトウカンパニー 営業部

成田 栄一

成田 栄一

フラッシュサポート
グループカンパニー
技術部 技術課

中村 健太郎

中村 健太郎

ハマトウカンパニー 技術部

牛田 誠二

牛田 誠二

東亜電機カンパニー 技術開発室

本谷 亮

本谷 亮

東亜電機カンパニー エンジ技術部

柴田 航平

柴田 航平

東亜電機カンパニー エンジ技術部

堀田 雄祐

堀田 雄祐

東亜電機カンパニー 製造技術部